読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minarai_xのブログ

色んなことを書いていきます。

大学生のうちにしたいこと

こういうタイトルの本、よく見かけますよね。

これをやっておけばよかったなーってことは、年をとればとるほど、たくさん出てきます。

私も、今思えばこれをやっておけばもっといい人生を送れたんじゃないか、

と思うことがたくさんあります。

 

これから○○(今回だと"大学生")を過ごす人の参考になればという思いで書いています。

これをやったほうがいいよって言われて、すぐできればたぶんいい人生を送れます。

でも、そんな簡単にできないですよね。

だから、これから書くことのほんの一部でも実践していただけたら嬉しいです。

 

先に書くと、大学生のうちにしたほうがいいことは「恋愛」、「読書」「旅行」の3つ。

 

①恋愛 

誰彼構わず付き合いまくるってことではありませんが、なるべく恋人がいる期間が

途切れないようにできるといいと思います。

 

正直、こう書いていて簡単な話じゃないことはわかっています。

自分もそれはできませんでした。

でも、社会に出てしまうと、恋人を作る機会は減ってしまいます。

(機会を増やすことはいくらでもできますが、まあまあ大変です…笑)

 

もちろん、付き合いたいと思う相手もいるでしょうし、また誰でもいいから付き合えと

言っているわけでもありません。

でも、ちょっとでもいいなと思う人がいると付き合ってみるといいですよ。

年齢がいけばいくほど、そんな付き合い方も難しくなります。

 

あと、意外と付き合ってみるといいなと思ったり、この人と離れるのが嫌だと

思うことも多々あります。

 

学生の頃は自分もそうでしたが、出会いがないと思いがちです。

確かにサークルに入っていなかったり、まわりに異性がいないってこと、あると思います。

でも、異性はそこら辺にたくさんいますよね?外出した時、何人の異性とすれ違いました?

それ全部出会いですよ。出会いにするかしないかはあなた次第です。 

学校内に同世代の異性がそこらへんにゴロゴロいますよね。

それ、すごく都合がいいことですよ。

 

②読書

社会に出てからでもできますが、まとまった時間を確保することは難しくなります。

どんな本でもいいと思います。タイトルだけでも知っている本を片っ端から読んでいく

というのもいいかもしれません。とりあえず活字をどんどん読みましょう。

 

私は紙の書籍が好きで、そして新品で買って読んでいますが、

最初は紙でも電子でも、また買ってでも借りてでもなんでもいいです。

 

読み始めれば、自分が読むべき本がわかってきます。

本は、自分より前に生きた人が残してくれている、人生の参考書です。

自分に与えられた時間は有限で、ひとつの人生しか歩むことができません。

本を読んで、他人の人生をちょっとでも後追いしてみましょう。

読書は自分の未来を広げる最高のツールです。

 

ちなみに私は社会人になってから、しっかり読書するようになりましたが、

頑張って年間200冊読めました。冊数の問題ではありませんが、

学生のうちに読めるだけ読んでおきましょう。

 

③旅行

これも、私は社会人になってからするようになりましたが、全然時間が取れません。

学生さんなら年に2回長期休みがあると思います。

お金もかかるので、休み中ずっと旅行に行けとはいいません。

 

1週間とかそれくらいでもいいと思いますが、自分が行ったことのない場所に行きましょう。

たぶん、将来海外で働きたいなと考えている人は、海外旅行に行ったり、留学したり、

言われなくてもそういうことを意識的にしていると思います。

 

ですのでこの記事については、どちらかというと旅行とかは行かなくてもいいかなって

思っている人向けかもしれません。

 

確かに、旅行は行かなくても社会に出て働くことは問題なくできます。

自分もそう思っていました。でも、色んな場所を知らないと、最終的に

自分がどこに住みたいか決められないですよね。

今住んでいる場所に一生住むと決断しているのであれば、そうすればいいと思います。

でも、みんながみんなそういう決断はしていないですよね?

 

時間があるうちに、色んな場所を見ておきましょう。

海外に興味がないのであれば、国内だけでもいいと思います。

私はずっと北海道在住ですが、ちょっと旅行しただけで、

もう北海道に未練はないなと思いました笑

 

あと、旅行するにはまあまあお金がかかります。

バイトして旅費を貯めるのはすごくいいことですが、可能なら親に借りましょう。

バイトするくらいなら学業に時間を注いだほうがいいと思っています。

1週間くらいの旅行なら10万もあれば楽しく過ごせると思います。

それくらい、卒業して働けば楽勝で返せますので、借りられるのならぜひ!と思います。

 

という新年最初のエントリーでした。