読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minarai_xのブログ

色んなことを書いていきます。

人付き合いについて(新聞からの引用)

仕事が忙しくブログ書く時間が取れませんでした。久しぶりのエントリーは新聞記事の紹介です。人生相談のコーナーで、自分とすごく同じような悩みを持った人からの質問があったので、ネタにしてみます。

 

産経新聞(朝刊) 平成29年1月21日(土) 人生相談 あすへのヒント

質問しているのは大阪の大学生(20代男性)で、内容はこんな感じ(ところどころ抜粋)

人付き合いが苦手です。

〜ときどき飲み会に誘われるのですが、理由をつけては断っています。

SNSもうっとうしいだけ〜

〜ワイワイ騒ぐことができませんでした。

〜何かにつけて仲間と群れたがる感覚が理解できません。

ただ、本当に心を許せる友達が欲しいという気持ちもあります。

上手に人と接するには、どうしたらいいのでしょうか。

質問者は自分かっていうくらい同じ考えでした。

この質問に対する回答(回答者は漫画家の柴門ふみさん)で、なるほどって思う部分と、そんなに簡単にはいかないでしょっていう両方がありました。以下の引用部はすべて柴門さんの回答です。

〜カラオケに誘われたりするあなたは、周囲の人からはそれほど付き合いづらい人、誘いたくない人とは思われていないのです。 

おっしゃる通りだと思います。誘われるってことは周りの人から特別嫌われてるわけではなさそう。

人間には確かに、仲間とワイワイしていないと寂しくてたまらないタイプと、一人でも十分楽しめるタイプがいると思います。

私もそしてこの質問者さんも後者でしょう。ワイワイする必要がまったくない。

あなたから見るとワイワイ騒ぐ連中は、仲間と群れて無意味な時間を過ごす”軽い”人たちなのでしょうね。

まぁ無意味とまでは思わないし、軽いとも思わないですね。人それぞれ楽しいことは違いますから。そもそも自分がダメな人間だって再認識しますよ。そういうのできる人がちゃんとした人間って教育されてきてますからね。

しかし実は彼らの中には、あなたと同じように、「本当は一人でいることのほうが好きなんだけど、仲間外れにされたくないし、ノリが悪いやつとも思われたくない。だからとりあえずそんなに楽しくはないけどカラオケに行っていこう」―。心の中ではそんなふうに考えている人も少なからずいるはずです。

こういう人と自分たちは同じくくりなんだろうか。こういう人はなんだかんだうまくやれちゃうから、自分の中では全然別のタイプかなって思う。

なので「ワイワイ騒ぐ同世代の連中」というふうに十把ひとからげで見るのではなく、一人一人を個性としてとらえてみれば?とりあえず一対一で会話してみるのです。すると、その人の今まで知らなかった面が見えてきて、自分と似た感覚の人や同じ考えの持ち主に出会えるはずです。

我々みたいな人付き合いが苦手って思う人種はこういうの忘れがちかもしれない。自分は、ワイワイ騒いでるグループを見たらあぁ〜この中の人達全員と仲良くなることはないって思ってる。

でも、一対一で話してみて自分と似てるって思ったとしても、結局ワイワイ騒げて、かつ仲間外れにはされたくないって人ってことだから、どっちを優先するかってなるとグループを優先しますよね。学校とかだと、こうやって誰にも相手にされない人が生まれるのかと。裏切られたというかただの自分の勘違いだけど、こんな感じで何回も失望したことあります。結局そっちを取るよねって。

大勢の人と上手に付き合うよりも、大切な人を見つけ、その人との関係を大事にすればいいのです。大勢の人とは表面上の付き合いで十分です。

そうですよね、まったく同感です。でも、大勢の人との表面上の付き合いはどうすれば・・・(笑)

 

個人的な結論としては、自分とまったく同じ状況の人を見つけて友達になるしかないのかなって思いました。付き合いが悪いって思われてもいいから、一人でいることを優先する人。あんまりいなさそう…(笑)